朝シャンすると剥げる?

朝シャンすると剥げる?22851997 (1).jpg

 

髪の毛が細くてペタンとなる人は、朝シャンした方がスタイリングが楽ちん、目が覚めてスッキリする夜疲れてシャンプーが面倒など、朝シャン派の方も多いと思います。

メリットもありますが朝シャンする事により頭皮に悪影響もあり、薄毛につながることもあるので、何故薄毛に繋がるのかを勉強しましょう。

朝シャンが薄毛の原因となる

  1. すすぎが足らない
  2. 毛穴が塞がる
  3. 皮脂をとりすぎる

1.すすぎが足らない

朝は会社に出勤時間までにやることが多く、時間がないので早く
シャンプーを済ませなくてはならず、すすぎがおろそかになることが考えられます。

すすぎが足らないとシャンプーの成分が残りがちになります。
それが頭皮環境を悪化させる事により薄毛の原因となるのです。

2.毛穴が塞がる

1日生活していると沢山の皮脂が出ます。
スタイリング剤が頭皮についていたり、埃なども意外とつくものです。

それらが酸化し毛穴を塞ぐ可能性があります。

毛穴が塞がれる事でヘアサイクルの乱れが起こり、薄毛につながります。

3.皮脂をとりすぎる

寝汗の影響で毛穴が開いている場合が多くこの状態で洗うことでより皮脂が落ちやすい状態になっています。

朝は時間が無くて急いでいるのでゴシゴシシャンプーすることで皮脂をとりすぎると、バリア効果が無くなり、紫外線などが直接頭皮に刺激を与える事になり頭皮が炎症する事になります。

22730931.jpg

朝シャンメリット

  • 朝シャンすると寝癖がとれる。
  • 目が覚める
  • 匂いが取れる

朝シャンにもメリットはありますが、なるべく時間のある夜に
丁寧にシャンプーをして、どうしても寝癖などが気になるなら
37度から38度ぐらいのぬるめのお湯でお流し程度にしてみては
いかがでしょう。